あらぎ島


「日本の棚田百選」にも選ばれた和歌山県有田町のあらぎ島。一度は見に行こうと思っていたのですがなかなかその機会がありませんでした。
実は5日に行くつもりだったのですが前日のお酒が残り断念(こけたくなかったから)
で12日にと思ったら無情の雨予報...深夜まで13日の天気で迷ったのですが決行を決めました。
実は東吉野ツーリングも企画されており迷ったのですが、深夜2時になったので掲示板に掲載することもなく、単独行動を決めました。

今回も帰りは輪行を予定していたのですが、藤波から帰ると電車賃も結構な額になりますので高野山まで輪行して下るパターンは没。
往路自走に決め、帰りは余力があれば山を越えて和歌山線まで走る予定にしました
地図はこちら

より大きな地図で あらぎ島 を表示

6時10分に出発。

犬飼橋手前から、朝もやの景色
九度山7時48分、まぁまぁの出だしです。ここから矢立まで登りです。


途中で見かけた色付き始めた木

矢立9時03分予定より早く到着。順調だなぁ。矢立からは花坂を経てR370へ入ります。貴志川沿いに下って長谷宮へ向かいます。
長谷宮から登り返して新しい花園美里トンネルへ向かいます。
トンネルまではちょっと登りますが、道が狭く工事中。所により5分待ちの片側通行だったりしました。

花園美里トンネル


トンネルの全長は2000mを越えています

立派なトンネルも道が整っていないと威力半減ですね。
ここで先日買ったLEDライトの出番です。ベルクロを使った取り付けですのでハンドルバーを利用して取り付けました。
これなら取り付け位置の調整で上下左右が調整可能です。


ところがトンネルに入ってびっくり。直線のトンネルなので出口が見えている上に照明が明るくライト不要でした。


トンネルを抜けると花園までは一気に下ります。花園からはR480を有田川沿いに下っていきます。

赤い鉄橋を渡る
周りは色付いた田圃がいたるところで見られます。

谷あいの田が広がります。

一面の黄金色

清水で見かけた欄干。有名な祭りがあるのでしょうか。
そうこうしているうちにいよいよあらぎ島に到着です。11時50分。5時間40分で80km走破。

残念ながら稲刈りが始まったので一面黄金色は逃しました。先週なら...


どうやら今日はイベントが会ったようで子供をつれた見物人が一杯来ていました。
その後は道の駅あらぎの里で昼食

照焼地鶏丼 650円也でした。
12時半、予定より早くついたので余裕を持って山越えに挑みます。札立峠を目指すのですが地図からは直登ルートもあるのですがきつそうなので龍神街道(19号)から180号のルートをとることにしました。180号はきついのぼりもなく景色を楽しみながら行くことが出来ました。


途中楠本までは下りが入ってもったいなかったのですが車も少なく楽しい道でした。

眼下には仁川ダム湖が見えました。


楠本からは少し登りもきつくなりました。途中で新道も見えましたがやっぱり選ばなくて正解ですね。あれはきつそう。
やがて新道と合流し道も広くなり程なく札立峠に到着です。14時5分。


ここから坂本までは急な下り。指がぁ~...
180号からR370、10号を経由してR424へ。
このあたりから車も増え、消化コースです。もう少し走ろうかとも思ったのですがさっさと電車に乗ることにしました。
下井阪15時40分到着。次の電車は16時17分。ゆっくりしたくも出来ます。

和泉葛城の山並みを眺めながら車中の人となりました。
最終的には116kmを9時間30分でした。しんどかったけど気持ちのいい1日でした。

1970-01-01 09:00 輪童 {writeRevision}
評価点数: 0 (0 件の投票)

この FAQ にコメントする

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.