• 串柿の里(2014年修正)
    和歌山県伊都郡かつらぎ町四郷を中心とした一帯では冬の景色として串柿を干す風景があげられます。雑誌や、ネット上では比較的纏まった範囲が紹介されていますが私が回った範囲を紹介します。 公式ホームページが出来ています。400年の伝統を現在にそして未来へ/串柿の里/四郷串柿部会HomePage 下記の地図で青い枠で囲った範囲を今まで回ってみました。右上から西へ向かって 大畑、神野、東大久保、下津川 少し下がって中畑、平。さらに南東には東滝があります。四郷の串柿と言われるのは中畑、神野、東大久保、平のあたりがあげられます。どこへ行くにも坂がきついのでペースを上げるよりのんびりと回ることをお勧めします。 詳細は下の地図を参照ください。より大きな地図で 串柿の里 を表示 かつらぎ町の案内ページはこちらです。11月に入ると作業が始まります。観光客は主に平、中畑、東大久保、神野に多く訪れます。 【平】平は国道から近く、最近は訪れる人が増えているようです。 【東大久保】 東大久保は比較的規模の大きなところが多く、作業場の上に干しているところが多くあります。写真はちょっと撮りにくいかな。 【神野】神野は広い干し場があり、最盛期は近隣の人が作業に集まってくるそうです。 東大久保、神野に行くのは文蔵の滝からきつい登りをこなす必要があります。文蔵の滝は岩を削った奥にあります。 【中畑】中畑は道路沿いに連なって干しているところが多く、長く楽しめます。でもR480 から行くと長い登りとなります。写真の奥に見えるのは東大久保です。 注:2013年にはここはなくなっていました。下っていったところにはまだありました。 【滝】滝は少し離れているため観光客は少ないです。ここはちょっと広い範囲を眺めることの出来るところがあり、私の好きな場所です。光がうまく回ると右のような明るい色になります。 【下津川】 下津川も客は少ないです。でもこちらは道路からは余り見えにくいです。下津川の先には一言主神社があり、三重の滝があります。 注:2013年、上の写真の場所はなくなっていました。 【竹尾】 竹尾は四郷には入らない様で、まず観光客はいません。規模は余り大きく無いですが、道路脇に立っているため写真を撮りやすいところですね。   ? ...

最も人気の FAQ RSS

  1. コットンバニー (114346 回の閲覧)
  2. ばあく (112384 回の閲覧)
  3. ラッテ たかまつ (111619 回の閲覧)
  4. 大川商店のうどん (111454 回の閲覧)
  5. iframe の追加 (36662 回の閲覧)
  6. 画面レイアウト修正記録 (36584 回の閲覧)
  7. Windows7 エクスプローラーで画像が表示されない (35039 回の閲覧)
  8. あらぎ島 (34848 回の閲覧)
  9. Windows7 - スタートアップにアプリケーションを追加 (24070 回の閲覧)
  10. Windows Live Mail 2012 データ移行関連 (24010 回の閲覧)

最近の FAQ RSS

  1. 梅本とうふ (2018-04-23 02:59)
  2. test (2018-04-23 02:55)
  3. 2016/03/12 賀名生梅林から広橋梅林へ (2018-04-22 14:52)
  4. 2010/08/08 流しそうめん2010 本番 (2018-04-22 14:52)
  5. 2016/04/16 芋から麦笑、そして月うさぎ (2018-04-22 14:43)