津越の福寿草 2019

rindoh
2019-02-26 05:32

2013年から毎年訪れている 五條市津越の福寿草を今年も見に行ってきました。
天気を見て決めたので今年はソロで言ってきました。まぁ昨年もソロの予定でいましたが当日に同行いただける方がいることがわかったということでしたけどね。

風の森に向かう旧道には干支にちなんだ案山子があるのですが、今年の亥はこんなところにいました。

今年のイノシシはなんかリアルでした。

いつもの場所には昨年の犬と一昨年の酉、それに大坂ナオミと思われる案山子が立っていました。

五條の大川橋のそばにはトンビが休んでいるのですが今年は杭の上に勢ぞろいしていました。

よく見ると昨年留まっていた木が流されたようで見当たりません。きっとそのせいなんでしょうね。

コースはいつものように五新線のわき道をつないで行く道を選びました。
心配なのはトンネルを迂回するルートですが昨年もかなり荒れていたのでもしかすると通れないかも知れない不安がありました。

はじめのうちは車も通っていたようで走りやすかったのですが、途中からは落石、落ち葉、倒木に加えてイノシシが掘り起こしたと思われる荒地。
乗車できないのはもちろんですが押していくことも困難になり持ち上げて通過する場所が多々ありました。