串柿の里 和歌山県伊都郡かつらぎ町

rindoh
2018-07-10 02:21

和歌山県伊都郡かつらぎ町四郷を中心とした一帯では冬の景色として串柿を干す風景があげられます。
雑誌や、ネット上では比較的纏まった範囲が紹介されていますが私が回った範囲を紹介します。

生産者の高齢化、生産量が減ったことから段々と架台が減っています。また1串あたりが10個から5個へ替わってきているので見応えが減少していることもあります。

公式ホームページがはこちらです。
400年の伝統を現在にそして未来へ/串柿の里/四郷串柿部会HomePage

かつらぎ町の案内ページはこちらです。

11月に入ると作業が始まります。観光客は主に平、中畑、東大久保、神野に多く訪れます。

場所の詳細はこちらをご覧下さい。
和歌山県伊都郡かつらぎ町 四郷の串柿の里MAP

【平】
平は国道から近く、最近はツアーで訪れる人も増えているようです。

【東大久保】
東大久保は比較的規模の大きなところが多く、作業場の上に干しているところが多くあります。
写真はちょっと撮りにくいかな。

【神野】
神野は広い干し場があり、最盛期は近隣の人が作業に集まってくるそうです。

東大久保、神野に行くのは文蔵の滝からきつい登りをこなす必要があります。

文蔵の滝は岩が削られた奥にあります。

【中畑】
中畑は道路沿いに連なって干しているところが多く、長く楽しめます。でもR480 から行くと長い登りとなります。

写真の奥に見えるのは東大久保です。

【滝】
滝は少し離れているため観光客は少ないです。ここはちょっと広い範囲を眺めることの出来るところがあり、私の好きな場所です。


近年ここも少なくなってきています。

【下津川 三重の滝】
一言主神社の奥にあります。

【竹尾】
竹尾は四郷には入らない様で、まず観光客はいません。規模は余り大きく無いですが、道路脇に立っているため写真を撮りやすいところですね。

タグ: かつらぎ町, 串柿
評価点数: 0 (0 件の投票)

この記事にコメントする