• 流しそうめん2010 本番
    天気予報では午後からあまり芳しくないことを伝える朝。風のたよりには欠席も飛び入りも書き込みはなし。集合場所に少し早めに着けるように家を出ます。  九品寺入り口で加茂屋さんと合流。その後続々と到着。道路が混んでいたそうで車組が若干遅れたものの全員で簡単な自己紹介の後に出発。車の多い県道30号を渡れば後はのんびり走れます。15分も走った頃誰かがパンク。人の不幸は何とかと申しまして見物、いや手伝い数人を残して残りは先行してもらいました。風の森でようやく先行組に追いつき、その後若干名にはゆっくり来てもらいました。ところが風の森の道標も、高鴨神社もノンストップ。 おかげでパンクの遅れを十分取り戻せました。車の到着と後続組が相次いで到着。いよいよ始まりです。今年は人数が多いおかげで荷物を小分け出来るのでちょっと楽でした。 滝に到着、竹を組む人、デザート冷やす人とめいめい動き、瞬く間に準備完了。 ところが滝を渡る風が冷たいせいかなかなかお湯が沸きません。みなさんしばらく待ち状態でした。 その後は休憩も入れながら流しましたが、途中でたつみさんのスイカ流しも登場。見てなかったのですがデザートも流れたとか。 長い間水に入っていると暑さを忘れるどころか寒くなってきます。最後はホットコーヒーで締め。 後かたづけを終えて下ると高天彦神社でもう暑いんです。記念写真を撮ったらいつものように流れ解散。戻りコースはちょっとアレンジ。こんなところを通りました。(去年も通ってるんですけどね)天気予報は見事にはずれきれいな青空が迎えてくれました(でも暑かった)集合場所に戻るとcancanさんがお出迎え。久しぶりの方としばしの歓談。 大きなトラブルもなく今年の流しそうめん、無事終了となりました。     ...