• 紅葉を探しに赤城山へ
    2001年10月27日 今日もまたまたF氏の車でカーサイクリングとなりました。いつものように金曜日の深夜、F氏の到着を待って出発したのが2:30頃。今日はそれでも3時間程仮眠をとれたので少し楽でした。今回は赤城山の麓 道の駅 ぐりーんふらわー牧場大胡にデポ予定。5時前には到着の予定で出発しましたが途中ナビの手違いから30分以上遠回りする羽目になってしまいました。 今回のコースは道の駅 ぐりーんふらわー牧場大胡を起点に左回りに回って来ることにしました。 道の駅に着いた頃はまだ周りは暗く走り始めるには早すぎでした。しばらく車中で時間を潰し周りが白み始めた頃自転車の組立を始めました。6時になり日が昇り始めたころ出発。まずは東へ向かいます。途中東の空に赤い朝日を眺めることができました。もう少し早ければ日の出が見られたのでしょうね。 赤城神社の手前で少し休憩(早速です)。道ばたに咲いたコスモスに朝日が当たり綺麗でした。 再びえっちらおっちら登っていきます。F氏と走ると休憩が多く離れると休憩、景色がいいとと休憩なかなか先へ進まないんですねぇ。高度を増し尾根が目線の高さになってくると紅葉も目に入って来るようになりました。 展望台から荒山を望む。この向こうに地蔵岳があるはず。赤城温泉を過ぎて登って行くと展望台があります。ここで休憩。持参のガソリンコンロをセットしコーヒータイムならぬスープタイム。早朝からの疲れをいやします。休憩の後 紅葉も色づく様になってきました地蔵岳手前のピーク近くなると山の木々に白樺が増えてきました。 最初のピークを過ぎ下りに入りほっとしたのもつかの間、すぐにまっすぐの登りが続きました。だらだらした登りを過ぎいよいよ下りにはいります。下っていく途中蕎麦屋が目に入り少し早いのですが昼食としました。昼食のあと大沼へ向かいます。大沼湖畔は紅葉を見に来た人たちで結構賑わっていました。大沼湖畔を回り赤城道路を下って道の駅へ戻ります。湖畔から赤城道路にかけては今回の最後の登りです。途中に展望台下のバス停があり登り口があったので自転車をおいて登っていきましたが灌木が多くほとんど景色は見えませんでした。なんという展望台でしょう。でもせっかく登ってきたのでF氏持参のビールで乾杯です。燃料を補給した後最後の登りです。登り切ったところ目の前には高原の景色が広がり白樺の木が目に飛び込んで来ました。白樺が分かるでしょうか ここから先は下りです。車も多かったのですが九十九折れの道のおかげで全体のスピードも押さえ気味でしたので(といっても50km以上でしたが)十分下りを楽しむことができました。途中から広域農道へ入り車の少ない道を最後に楽しんで(とは言うものの登りが再び現れ冷え切った足がつってしまいました)道の駅へ到着です。冷たいソフトクリームを食べて今回のツーリングは終了でした。 ...