システムディスクの乗せ換え

先日Windows8の再インストールを行った主機ですが、250GBのDiskは少々遅く、SSDに載せ替えを視野に入れていたとはいえ、まだまだ高価です。

そこでフォルダーの再編を行い、NASに付けていた1TBのディスクを主機に持ってくることにしました。
しかしまたまた再インストールするのも大変なのでシステムのコピーを考えました。

ネットを見ているとWindows8単体でもシステムディスクのコピーはできるようですがかなり手間がかかるようです。
ディスクコピー、バックアップソフトを調べていたところ、Windows8.1、GPTに対応したソフトの機能限定版が無償で提供されているのを見つけました。

EaseUS Todo Backup Free で、機能的にはシステムディスクのバックアップ、クローンのみになっていますが今回の私の目的には十分です。

さっそく導入してみたのですが、システムディスクのバックアップもWindows8.1上から行いました。
従来ですと Boot メディアから起動して行うことが多かったので、ちょっと戸惑いました。

Windows8.1にアップデート後システムディスクの使用量は60GBを切っていたので、80GBのディスクでクローンのテストしてみました。
操作そのものは簡単でクローン元とクローン先のディスクを指定するだけ。今回は250GBのディスクから80GBのディスクですので SSDへの最適化をチェックしてみました。

1時間ほどかかったのですが無事クローン完了。80GBのディスクで起動することがで来ました。

本番は250GBから1TBのクローンになるのでパーティションのサイズ変更ができるかと思ったのですが、残念ながらそれは有償版でないとだめでした。結果として230GB相当のパーティションと残りは未使用領域になりました。
当然起動も問題なくでき、空き領域をドライブのアサインして完了です。

残念だったのはディスクが少し古く3GBps対応だったことです。新しいディスク欲しいなぁ。

このソフト起動メディアを作ることもでき、有償版ではWindowsPEが作れるようですが、FreeではLinux仕様のものしかできませんでした。
このメディア、なぜかUEFIでは起動できないようで、従来の起動に設定していると起動できるようです。
このメディアを使うとリカバリーとクローンのみ行うことができました。

容量が非常に大きく時間もかかりますが、Windows上からシステムディスクのバックアップが取れるというのは便利ですね。

時々とっておこうかな。

3件のコメント

  1. 日々戯れて 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    日本ユーザーのために、お手数ですが、記事中のEaseUS Todo Backup Freeリンク先を下記の日本語公式ページにご修正頂けませんでしょうか?

    http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

  2. EaseUS Software 様
    コメントありがとうございます。
    リンク先の方は修正させて頂きました。

    今後とも宜しくお願い致します。

  3. 日々戯れて 管理人様

    お世話になっております。

    お忙しい中ご対応頂きまして感謝しております。

    今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です