Chuwi HiBook Pro 更新完了

ようやく初期の更新が完了しました。

早速ディスクの状況を見ると、なんと空きが13.1GBしかありません。Net上では30GB程度空いていると書かれていることが多いのですが...

c: の中を見るとWindowsold のフォルダーがあります.どうやら更新前のファイルのようです。
そしてここだけで10.1GB/15.9GB も占めていました。

早速DISKのクリーンアップを行ったところ26.6GBまで拡がりました。これでなんとかなるでしょう。

ディスクの管理でパーティション情報を見るとかなり複雑に構成されていますね。
Android用に10 GB切っているほか4GB程度諸々に切っています。
Android不要になったらWindowsの初期化でディスクも再構成出来るかなぁ。

さて今回キーボードも一緒に購入しましたのでそちらも見ていきますね。

まずは上から見たところ。ごく普通の英字キーボードです。
右側とカーソルキー周辺がちょっと小さいですね。
 

対抗機のVAIO X と重ねてみました。本体幅はちょっと狭いですがキートップの幅はほぼ同じですね。
キーピッチを見ると、

HiBook は16mm、VAIO Xは17mmとなりました。でもキーの大きさは14mmと13mmでHiBookが大きいですね。

 
キーはどちらも6段ですがHiBookの方が高さがあります。特に最下段は1.5倍位ありますね。スペースが押しやすそうです。その分タッチパッドの高さはありません。VAIO Xの頃は左右のキーが独立していたんですね。時代を感じます。

合体
 どうです。さすがは純正、違和感ないですね。

閉じたところです。

なかなか綺麗ですね。右の写真で見ると分かるのですが本体、キーボードともエッジに光沢が出るよう加工してあります。(ダイヤモンドカットと言うそうです)
なおキーボードの下面とドッキング部分は樹脂のようですが天面は金属(アルミ?)ですので使用じの見た目は綺麗です。

キーボードを接続した際、Windows上でも英語キーボード(101/102キー)と認識されているため、特に苦労なく使用できました。(その昔は英語キーボードを普通に使っていたのであまり困らないのです)

さて大きさですがカタログ上は本体のサイズとして26.20 x 16.75 x 0.85 cmとなっています。
ではキーボードをセットして見てみましょう。


26.1cmかな、測定誤差の範囲でしょう。

高さ

17.5cm。ドッキング部分の分だけ大きくなっていますね。
本体だけだと16.7cmとこれも測定誤差の範囲でしょう。

厚み

18mm これはUSBコネクタのある最も厚い部分でゴム足を含みません。
ちなみにイヤフォンジャックの部分では16mmと少し薄くなっています。

対抗機のVAIO Xはと言うと


幅:27.8cm 高さ:18.5cm 厚さ:14mm となっています。やっぱり薄いですね。

HiBookの特筆する点としては液晶画面でしょう。
Dell Venue 8 pro と比較してみたのですが 売りの一つ、OGS (One Glass Solution) のためか表示が本当に表面にあるように見えます。Venue は保護シートにノングレアを貼っていることもあるのですが若干奥まって見えます。
(OGS   The LCD screen and touch screen are close to a zero gap. 要するに液晶画面とタッチスクリーンの間が無いと言うこと)
写真ではその違いが分かりにくかったので載せませんが、これ、結構良いですね。

次はその画素数の差。2560×1600の画面とデスクトップの1920x1080で比較してみました。
まずは文字部分。当然左がVenue、右がHiBookです。

次は画面の右側を切り出し。これでは違いが分かりにくいですね。
 

カーする部分を拡大
 

どうです。この違い。くせになりそうです。

さて重量ですが、

Venue HiBook VAIO X
本体のみ 400g 565g
キーボード含む 780g 1140g 765g

なおVenue のキーボード含むはこんなセットです。右のようにケースを含めても860gしかありませんでした。

左写真の中央にある黒いバーはDAISOで買ったスタンドです。

使う時はこんな具合。

うーん、立派に2in1してます。

さてこれをどう使って行こう...(後悔先に...)

Chuwi HiBook Pro
Chuwi HiBook Pro 導入中
Chuwi HiBook Pro 更新完了
Chuwi HiBook Pro で SDXC 64GB を使う
HiBook Pro/Venue8Pro/VAIO X 最強はどれだ?
Chuwi HiBook Pro 液晶保護フィルム

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です