SD-CF 変換アダプター

SD1Merrill は SD15と異なりCFカードを使いました。
CFカードは種類も少なく、値段も高く、販売場所が限られ出先ではまず調達不可能なことから予備カードとしてSDカードをCFカードに変換するアダプタを購入しました。
この顛末はささやきでも書いています。
あたたっ、大失敗
PhotoFast CR-7100
Delock 61795

先日 α7用に高速なSDカード(東芝Exceria)を買ったのですが、本当に速く、海外リテール品だったので値段も安かったんです。
こんなのがSD1Mでも使えたらなぁと思ったのですがSDカード用の変換アダプターはTypeIIになり、SD1Mでは使えなかったんです。マイクロSDならDeLOCKで使えるのですがちょっと割高になります。

でもありました、DeLOCKからSDカードをCFカード TypeI に変換するアダプターが。
さっそくお買い上げ~ってまたカードで支払ってしまった...

これを使って速度を調べてみました。
条件は
1.USB3.0対応のカードリーダーを使用
2.SD1MのRAW画像データに近い50MBのシーケンシャルライト
3.アダプタの有無での速度の違いも見る
です。

比較用に600倍速のCFカードと MicroSDXCもテストしてみました。
さてその結果は...

測定の結果は以下のようになりました。

カード 種類 アダプタ Seq.RD
(MB/s)
Seq.WR
(MB/s)
CF Trancend
600x
132.0 69.1
microSDXC San Disk
Ultra
43.6 15.4
microSD-CF 15.5 11.9
SD-CF 25.0 13.2
SD 東芝Exceria 91.3 51.1
SD-CF 24.9 22.8

計測にはCrystalDiskMark 使用しました。

東芝Exceriaは公称 RD:95MB/s,WR:60MB/s となっています。
さすがにCFは速いですね。
変換アダプターですが比べてみたら、新しいせいでしょうか、SD-CFの方が若干速いですね。
でもあくまで非常用ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です