カラカサタケ??

昨晩 カミさんが「おもしろいものあるよ」というので行ってみると白い大きなきのこが生えていました。既にピークを過ぎていたのか傘がかなり傷ついていました。
で、今朝よく見るとそれ以外に4本もありました。色形を見るとカラカサタケと思われました。カラカサタケなら食用です。

インターネット上でカラカサタケを調べて見るとどうも微妙に違いがある。相手はきのこ。確信できるまでは手を出せません。
あちこち調べているうちに意外なところでヒントが見つかりました。
以前 某局でやっていたTV番組でこんな内容がありました。 謎の食中毒事件を解明せよ!
さらに調べていくうちに正体が確定しました。オオシロカラカサタケに間違いありません。
決め手は昨晩の朽ち果てかけた傘の裏でした。

写真では灰色がかって見えるのですが暗緑色が決めてでした。カラカサタケは白いままですが、オオシロカラカサタケはこのような色になるというのです。
オオシロカラカサタケはフィリピンなど熱帯の毒キノコで誤って食べると腹痛、嘔吐、下痢などの症状で苦しむそうです。
もともと日本にはなかったきのこがなぜ?どうも台風に乗って北上してきたと考えられるそうです。さらに今年の猛暑が生育に弾みをつけたのではないでしょうか。
危うく私も食べてしまうところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です