やらかしました...

最近動画の編集で遊んでいるのですが、動画の場合最終的にレンダリングを行いファイルに出力なりメディアに書き込むわけですが、このレンダリングに結構時間がかかるんですよね。

もともとゲームをするわけではないのでCPU内蔵のGPUでもいいのですがメモリを食われるのが嫌で、カードを増設しています。そのためローエンドクラスで事足りていました。主に使っているPCには NVIDIA の GT640 にメモリ1GBを搭載したものを使っているのですが、これは低消費電力をうたっていることもあり好都合でした。

ところでSIGMAのPhotoPro はGPUの要件としてメモリ2GB搭載をうたっていることもあり、動画編集の効率を上げようと今回最新の GT1030 メモリ2GB を購入しました。

早速交換したのですが、動画編集ソフトでハーウェアエンコーダーが出てこない!
ドライバーを細心にしてもダメ。
CPUの世代が違う別のPC(CPU内蔵GPU使用)で試しても同じくハードウェアエンコーダーが認識されないうえに、HDMIでつないだ TV で HDCP も認識されない、と踏んだり蹴ったり。

どうも GT1030 ではハードウェアエンコーダーの機能は使えないようです。
結局 GT640 に戻しました。

で 、件の GT1030 は GT610 を使っていた PC へ持っていき、GT610 が引退しました。

癪なので GTX1050Ti というゲーム用の中位クラスを発注してしまいました。
CUDAコア倍増、メモリ帯域幅1.4倍で消費電力も変わらないので期待しているのですがどうなることやら。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です