NEX-6、動画で遊ぶ

最近アクションカメラにはまっているのですが、ちょっとNEX-6で動画を撮ってみたくなりました。

マウントアダプター経由で色々レンズは使えるのですがマニュアルフォーカスでは向きを変えたり距離が変わる毎にフォーカス調整が必要ですし、SIGMA 18-200mm C だとフォーカスの自動調整が効くのですが駆動音が大きく映像に入ってしまいました。

そこで純正レンズを考えたのですがSONYのEマウントレンズは高いんですよね。色々探してみたところ 16-50mm パワーズームが何とか手の届くところでありました。
これだと電動ズームなのでズームイン/アウトもスムーズに出来ます。

結局はコスト削減のため中古品を購入しましたけどね。
使ってみるとオートフォーカスも速いし、動画撮影中のフォーカス調整も滑らかに行われ動画撮影にはもってこいでした。画角も 35mm 換算で 24-75mm と少し広角寄りですので都合が良いです。
片手で持てる重さなのでアクションカメラと2台体制も出来そうです。

気になったのはレンズキャップ。レンズ外径より小さく、前面に少し飛び出す形です。フィルター付けたらさらに飛び出します。小さいので外したり付けたりも面倒です。その点 DMC-TX1 はオートキャップで便利ですね。

そこで調べてみると専用で自動開閉のレンズキャップがありました。

これは大きさもレンズ外径に合わせてあり一体感があります。
電源に応じて開いたり閉じたりで便利です。

問題点はフィルターが付けられないことですが、これは付けないと割り切れば良いでしょう。

さてこれ持って何撮ろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です