結局は

分岐や電圧計に使用している電線が細いようです。
電圧電流計を通すと出力 90%以上で突然出力低下が起きるようです。
まぁ 80%出せば特に差は感じないのですが、やはり気持ち悪い...

で、電源を直結したら100%でも問題無いようでした。最も加工時間が長くなるとどうなるかはわかりませんけどね。

ダイオードの寿命を考えると 100%での使用は控えるべきでしょうから直結するか、分岐ケーブルを作り直して80%程度で使うのが安全なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です