よる年波には勝てず

何年前からでしょうか眼鏡を使うようになったのは。
視力は昔から良かったのですが年相応に老眼傾向が強くなりだんだんと細かいものが見づらくなってきました。

今まで使っていたノギスは昔ながらの物です。

バーニアで 1/20mmまで計測可能なものです。

このバーニアの目盛りを見るのがつらくなってきました。

そこで新たに購入しました。

デジタルノギスです。大きな数字ではっきり見えます。
ステンレス製ということで質感もしっかりしています。

加えて最長 150mm まで 0.01mm の分解能で測定できます。

右下の丸いものはサムホイールで微調整が容易にできます。
ゼロ点設定もできるので差分の測定も容易にできます。

すごいですねぇ。昔ならマイクロメーターでなければ測れなかったのが今では手軽に測れるようになったんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です