アクリルパネル製作

アクリル薄板端材が届いたのでパネル製作を行い、ようやく試作品ができました。
それがこれ。

R0.5mmのボールエンドミルを使用し、裏面に0.3mmで掘り込みを入れています。
切削幅は推定ですが0.2mmとして行ってみました。

じつはこれ、行きつけのモリソンさん用の物です。木製のスタンド手元の端材で作った試作品ですので見た目は度外視しています。
木製台にはLEDが仕込んであり点灯すると、

字が浮かび上がります。(日中の写真ではわかりにくいですね。)
撮影方法を少し変えてみました。
茶色のマットの上に置いています。ライトがないとこんな感じです。

ライトを下からあてると

文字が浮かび上がります。
またエッジがフレームのように光るので綺麗ですね。

まだ文字の切削跡が見えるのでもう少し設定を見直す必要がありますね。
台ももっと見た目にいいものを作りたいですね。
ということで別のエンドミル発注しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です