とうとうArtな日に...

私は SIGMA のカメラ(sd Quattro)をメインに使っています。以前は SD1 merrill でした。結果的にSIGAM SAマウントのレンズを使っています。

それと OLD レンズ で撮影用にいろいろ試した結果、NEX-6 と α7Ⅱも使っています。
この2台はEマウントと呼ばれる ミラーレス用のマウントですが、SIGMAからはMC-11 SA-E というマウントコンバーターを使って SIGAM SAマウントのレンズを使うことができます。
しかし手持ちのレンズの大部分はAPS-C様であり、α7Ⅱのフルサイズを生かすことができません。(まぁそれでNEX-6に行き着いたんですけどね)

中華レンズやSIGMA 50mm MACRO を買ったりしていたのですが、せっかくのα7Ⅱを活かしたくてとうとう買ってしまいました。

SIGMA 24-105mm F4 Art 、AmazonではCanonマウントなどは安かったのですがSAマウントは sd Quattro H 発売以降品薄状態だったりして値段も高めだったのですが 久しぶりに覗いたマップカメラで Canon マウント並みの値段になっていました。
マップカメラでは下取りもあるので手元にある利用頻度の低いレンズ2本を出すことにしました。

1本は TAMRON A17P、70-300mm F4-5.6 Di(PENTAXマウント)、これはOM-D を使っていたころに安かったので買ったのですが、OM-D も手放したので使い道がありませんでした。
もう1本は SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM。これは SD1 Merrill で使うために買ったのですが Quattro 購入時に18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM  Contemporary を買ったためにかぶってしまいました。 merrillには  17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM を使うことで区分できます。

しかし、フィルター径 82mmとでかい、さらに重量は 885g と 18-200mm(430g) の倍以上に重く、MC-11(125g) が加わると1010gとなりさらに重くなる。果たしてどんな風に取り廻せるのか。
届くのが楽しみです。連休後半は連れ出せるかな。
そうそう Quattro では36-150mm 相当になるので中望遠域中心のズームとなりますね。これもちょっと試してみたいですね。

しかしマップカメラ、在庫僅少となっていましたが、発注後に見たら取り寄せになっていたので最後の1本だったようです。タイミングが大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です