CNC 暫定修理完了

早速届いた 変換基板を使い修理しました。
しかし届いたものには Dip Jumper がついていませんでした。

この写真は Amazon から引用したのですが、黄色の Jumper がついていませんでした。幸いというか昔 IDE の ディスクを交換したことや、古いマザーボードを使ったことのある方ならお持ちでしょうが、最近の人だと持ってないかもしれませんね。この Jumper はTTL側の出力電圧を 5V と3.3V の切り替えるの使いますのでないとダメなんですけどねぇ。販売店に連絡しておいた方が良いですね。

本当はメスーメスのケーブルでつなぐところなんですが、まだ届いていないので3個あるから壊れてもいいやと古いケースについていたケーブルをばらしてこちら側は半田付けしちゃいました。

裏面の TXD、RXD、GND の3本をオフラインコントローラーのポートに接続。

もともとはミニUSBでしたがこれは Aのオスですので延長ケーブルを使ってPCと接続。

なぜか一部のUSBポートでは認識できずちょっと焦りましたが、元のポートではちゃんと認識でき、とりあえずCandle で動かせたので一安心。

Woodpecker はUSBからとオフラインコントローラーが並列接続されているので、何が起こるか分からないので、壊れたCH340Gは取り外してしまいました。

すべてをもとに戻し、簡単な図形で切削してみましたがとりあえず通信エラーは起きていないようです。

後はV3.3のコントローラーが届いたら交換しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です