VOLPE のリフォーム完了

パーツを無事に組み付けてリフォームが完了しました。
まぁ錆や塗装の傷など手を入れないといけない部分はまだまだあるのですが、ひとまず完了です。
で、完了後の姿ですが

このようになりました。ブレーキアウターをフレームと同色のチェレステにしたので雰囲気が明るくなったと思いませんか?
サドルとバーテープの色も思っていたより違和感なく仕上がったと思います。

 

 

さて問題のブレーキワイヤーのアウター受けですがリアはこんな具合です。

以前より流れがスムーズになっています。しかし割が入っているとは言え、アジャスターが長くケーブルの装着は結構面倒でした。まぁ普段は外すことはないのでいいでしょう。

 

 

次にフロントです。こちらは厚みがあるのでどうなるか心配でしたがどうにかなりました。

実は一番上のロックナットは半分くらいしかはまっていないのですがアウター受け自体がボルトで固定できているので問題はないでしょう。こちらも受ける位置が少し下がったのでケーブルの流れがましになりました。
交換のついでにベアリングの洗浄とグリスアップを行いました。

 

さてサドル周りです。

サドルバッグは幅が狭いので内股に当たることもありませんでした。工具専用と割り切ればこれもありかな。
サドルも問題なく乗車位置に固定できました。座り心地ですが個人的には硬さも適当でしたし、表面も比較的滑りにくかったので一応合格です。値段も安いので傷つけば交換しても惜しくはありませんね。

 

リムやスポーク、フレームを掃除、チェーンの清掃と注油などメンテナンスを行いリフォーム完了です。

今朝は早速葛城山麓を流してきましたがクロモリフレームはやはり乗り心地がいいですね。
たまに STI で操作しようとしますがそのうち慣れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です