Windows10 の再インストール

現在主に使っているPCは 第4世代 core i7 を搭載しているのですが、組み立て時は240GB のSSD を使っていたのですがアプリをいろいろ入れているうちに容量が怪しくなり、マイドキュメントやピクチャー、ビデオなどを一時期 Dドライブに移していた時期があります。

結局1TBのSSDの交換しすべてCドライブに戻したのですが、一部のアプリケーションはインストール時に指定した場所を保存しているらしく、再インストールしてもそちらを参照に行ってしまいました。とりあえずはそのままで使っていたのですが、参照先が複数のドライブに分かれることで管理がしずらかった上に、最近ディスクアクセスが妙にレスポンス低下するように感じました。

そこでディスクを整理し1TBのHDDを空にして、システムのバックアップを取り、システムの回復を行いました。

設定の回復、このPCを初期状態に戻すから、個人用のファイルの削除、アプリケーションをすべて削除する方法でやったのですが...確かにアプリケーションは削除されていましたがディレクトリは残ったまま。
これでは結局ディスクの中はややこしいまま...

あきらめて久しぶりにクリーンインストールを行いました。

Windows10 自体のインストトールは今年イメージデバイスを作っていたこともあり、比較的速やかにでき、ライセンス認証もマイクロソフトアカウントに紐付けていたのでデジタルライセンス認証で問題なくできました。

問題はそのあとですね。
入れまくったアプリをすべて入れ直しです。
こちらのほうが大変でしたね。
この際ですので利用頻度の低いアプリケーションは省略したのですが、それでも半日近くかかってしまいました。

まずはブラウザーはChrome を使っているのでブックマークはバックアップされていたので勝手に復旧されました。

とまぁ無事に終わったのですが、ふと管理、ディスクの管理を見てみると、
なんということでしょう、CドライブのSSDがMBRのままだった。

道理でUEFI上の起動ドライブの表示が違っていたわけです。
まぁ問題なく起動しているからいいか。

次に際インストールするときはGPTにしてからにしようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です