FIMI PALM

2017年から アクションカメラで遊びだし、無名、EKEN V8s、MUSON MC2 Pro1、TENKER EX7000 PRO と買ってきました。

手振れ補正はついていても機能的には限られたものでしたので、ウェアラブル・ジンバル(FEIYU TECH FY-WG)を買いました。

昨年 Osmo Pocket を知り欲しかったのですが価格が高く手を出せませんでした。

4月に XIAOMI から FIMI PALM という3軸ジンバル付きカメラが比較的手ごろの価格で出ていることを知りました。

YouTube でもたくさん紹介されており、画質面では Osmo Pocket に届かないものの付加機能を考慮すると価格的なメリットが高く購入することにしました。

オプションパーツも色々出ていましたので合わせて買うことにしました。
このモデルは外部マイクも使え純正アダプタも出ているのですが専用マイクも出ていましたのでそちらを購入。

これは Aliexpress でも販売されて入て価格も安いですね。

今までのアクションカメラは自撮り棒を使っていたのですがこんなのもありました。

このスティックはカメラ用三脚と同じ構造のひねって固定するタイプであり、DAISO で売っているスマホ用自撮り棒より軽量でした。またスマホホルダーを付けることができますし、PALM用のホルダーもついています。まぁこのホルダーは3Dプリンターで作られたものですけどね。
これも Aliexpress で売っています。

PALM は背面にねじ穴があり、アクションカメラ用のアダプタを使うとジンバルに影響が出るそうでこんなアダプタがありました。

実はオプションはすべて Aliexpress で購入したのですが COVID-19 の影響で配送が遅れ、1か月かかってしまいました。

PALM のファームウエアは新しいものが出ていましたので更新を済ませたのですが、このご時世ですので実稼働できておらず、早く使いたくてうずうずしています。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です