Amazfit GTS 到着

AMAZONさん、お盆休みで荷物が多いのかちょっと遅れて配送されました。
この製品の紹介記事はYouTubeに山のようにありますので省略。

開封して行ったことは
・スマホにアプリのインストール
・スマホとペアリング。これがちょっと時間かかりましたね。
ペアリングされると
・ファームウエアのアップデート
・GPSのアップデート
・リソースのアップデート
と続き10分以上かかったかもしれません。

これでようやく使えるようになりました。

設定できる文字盤はたくさんありすぎて選ぶのが大変でした。
常時表示はアナログ、デジタルの2種類ありますが手首を返すと通常表示になるのであまりメリットないかもしれませんね。

さてスマートウォッチのベルトと言えばラバー製が多いのですが、汗をかくと結構つらいですよね。代わりのものを探してみるとラバー製でも穴が多いもののがありますが取付が穴の間隔でしかできず、きつかったり緩かったりします。

固定位置が自由にできるステンレス製のメッシュもありましたがこれだと重量が増してしまいます。

さらに探してみるとこんなものがありました。

ナイロン製でベルクロで自由に調整できるものです。これですと通気性の面もいいでしょう。

今まで使っていたものは重量が51Gでした。

GTSは付属のベルトだと合計が39gでしたが

このベルトは重量も軽く5.8gでした。

このベルトを付けた状態で31gほどですので大幅に軽量化できました。

さらに若干伸びますのでぴったりに締めても締め付け感も軽減されます。

値段通りの使い勝手があるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です