LIGHTBURN でレーザー彫刻

今までレーザー彫刻は Inkscape で作図して、

LaserGRBL で彫刻していました。

どちらもフリーのソフトですが使い勝手も良く重宝していたのですが 彫刻とカットを一緒にやろうとするとそれぞれのデータを作成したあとで G-codeを生成、結合編集を行っていました。

CorelDrawと組み合わせて使う CorelLaserなどの市販のソフトでは色々できるようですが価格的にちょっと手が出ません。

いろいろ探していると LIGHTBURN というソフトがありました。

このソフトは簡単に書けば Inkscape とLaseGRBL を合体させたようなソフトで作図や画像からの変換、レイヤーによる作業の切り替えが簡単に行え、G-code の生成のほか直接彫刻機にデータを出力することもできます。

1か月のトライアル期間があったので試したところ私の彫刻機(GRBL 1.1f)でも動くことが確認でき、ちょっと使った感じでは使い勝手がよく、作業が格段にはかどりました。G-code を対象とした DIY 用が$40 と手ごろな価格だったので早々に購入しました。(制限はなかったので1か月待てばお得だったのにねぇ)
1ライセンスで2台まで使用でき、ライセンスマネージャーで機器の入れ替えもできます。(PCが壊れても安心)
2台使えるため作業用と作成用と分けて使えるのでありがたいです。

ライセンス期間は1年となっていますがバージョンアップなどのサポートが切れるだけで期間内のバージョンは継続使用できるようです。
Does the license expire? The license key has an expiry date – a year from when you first activate it. When it expires, it’s still valid, you just don’t get updates any more. If you download a version of the software released after your license expires, it won’t work.

更新するときは$30と若干安くなるうえに、期間内の継続更新は2か月追加(計14か月)となるそうです。
How much is it to renew? If you choose to renew your license to receive another year of software updates, the price is $30. Renewing your license will add a year of updates from today. If you renew before your license expires, we’ll add an extra two months.

さてこのようなハンコを掘る場合、普通にレーザーを照射するとまっすぐに掘れてしまい、細い線では強度が出ません。市販のソフトでは傾斜を付けて台形に掘ることもできるそうですが、私の技術では Inkscape でデータが作れなかったのですが Lightburn では傾斜の設定ができるのです。

ほかにも細かな設定ができるようで、今はいろいろ設定を変えて試しています。いやぁ製作が楽しくなりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。