メスティン買っちゃいました

流行り物には乗っておかないとということでメスティン買っちゃいました。
買ったのは TRIAL で販売されていた 1.5合用 ¥699 のものです。 

商品説明は Youtube を探してもらうとたくさん出てくると思いますので簡単にします。
ふちは綺麗に磨かれていてバリはありませんでした。持ち手のシリコンチューブは少し太いようで動きますが大きな支障はありません。
中にはメモリが打ち込まれています。箱にも同様の記載があります。
 
実際にお米を入れてみたところ米の1合は少し多いですね。
試しに1カップのお米を水 1.0 で炊いてみたところ少し硬めに仕上がりました。
給水時間は15分くらいでしたが、もう少し長くすればよかったかな。
ちなみに蓋に擦り切れいっぱいで1カップでした。
ちなみに水1.5の字の下で約500ml、水1.0のところで約350ml ですのでラーメンや、カップ麺の湯量の目安になります。

このサイズのメスティンはポケットストーブが収納できるのですが、どれくらい入るか試してみました。
まずポケットストーブに自作の風防板2枚、ナフコで買った固形燃料を収納し、畳んだ上にファンガードのごとくをかぶせます。これは外径に合うように曲げ加工しています。使うのがメスティンだけなら不要ですね。
 

次はどこかのホームセンターのワゴンで買った多用途ナイフ。
これを分離しポケットストーブに重ねます。
 

さらに着火用のライター。いつ買ったんだっけなぁ。
ポケットストーブを収納した隙間に入れます。実際にはガチャつかないように袋の口に入れます。
ちなみに 数年前に DAISO で買った袋です。
 

トング代わりの大型ピンセットをスプーンとフォークの間に挟みこむように袋に入れます。こんな感じで入ります。

メスティンより長かったので先を加工し、収納時にメスティンに傷がつきにくくなるよう先端にシリコンチューブをかぶせています。

最後は風防。

9枚で十分に周りを囲えます。これも付属の袋に入れて収納します。
こんな感じです。

蓋を閉めたら出来上がり。

これでコンパクトなセットになりました。
あとは使い勝手ですが、コーヒー用のお湯を沸かすときは注ぎにくいでしょうねぇ。カップ麺にそそぐくらいは大丈夫かな。袋のラーメンはそのままでは入らないだろうから半分に割らないとダメかなぁ。

さてどう使おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です